腫瘍内科|Basic|シリーズLectures「腫瘍疾患への体系的アプローチを身につける」〜第5回:泌尿器・健診で見つかる腫瘍〜

泌尿器・健診で見つかる腫瘍(肝臓、副腎)

0e9c5b16 f7ec 48a4 9b22 8fd8887088a7
イベント主催者
VSJ,LLC
イベント管理者
椎野 文, VSJ COLLEGE 運営事務局, VSJ MANAGEMENT
終了しました
開催日時
2018年11月25日(日) 0:00 - 2018年12月1日(土) 23:55
Google カレンダーに追加
会場名
オンライン
チケット
Vektolクラウドファンディング リターン クーポン適応
 無料
先着順
20名
一般チケット:獣医師
 ¥6,480
先着順
100名
病院単位(3〜9名)申込:20%off ※3名以上の申込みが確認でき次第のご請求となります
 ¥5,184
先着順
100名
病院単位(10名〜)申込:30%off ※10名以上の申込みが確認でき次第のご請求となります
 ¥4,536
先着順
100名
詳細

タイトル

腫瘍疾患への体系的アプローチを身につける」
第5回:泌尿器・健診で見つかる腫瘍
〜泌尿器及び、健康診断で見つかる腫瘍(肝臓、副腎)〜

Sample動画

https://vimeo.com/300515775

講師

原田 慶(ハラダ ケイ)先生 
・経歴
 2008年北里大学卒業。
 一次診療を経て、2012年より日本小動物がんセンターにて勤務

対象

獣医師

内容紹介

泌尿器は移行上皮癌を中心に診断アプローチや鑑別診断を実際の症例を交えてお伝えします。
検診で見つかる腫瘍は、健康診断で実際によく見つかる腫瘍を挙げ、それに対してどうアプローチしていけば良いのか?をお話ししていきます。

トピックス

泌尿器
・移行上皮癌の代表的なシグナルメントや徴候
・画像診断のポイント
・生検法の選択方法と実際
・移行上皮癌の特殊検査(V-BTAやBRAFなど)とは?

健康診断で見つかる腫瘍
・無徴候で見つかる腫瘍って?
・肝臓腫瘤の診断アプローチ、肝細胞癌の診断
・副腎腫瘤の診断アプローチ、偶発腫?クッシング?
・もちろんそれぞれ徴候の出るパターンも解説あり

シリーズレクチャーの紹介

「腫瘍内科|ベーシックLectures(全6回)〜腫瘍疾患への体系的アプローチを身につける〜」
今回のLectureは全6回の腫瘍内科ベーシックコースとなります。

第1回:総論:診断学について、TNMやステージについて
第2回:体表腫瘤
第3回:その他の見える腫瘍(口、眼、耳)、不定愁訴
第4回:消化器症状・呼吸器症状
第5回:泌尿器症状(11月配信)
第6回:緊急疾患腫瘍診断の診断学
 ※単回でも受講いただけます。