体表および乳腺腫瘍の診断と外科治療

日常の診療で遭遇しやすい症例の治療計画の考え方と手術手技

イベント主催者
学際企画
開催日時
2019年3月17日(日) 10:00 - 16:30
Google カレンダーに追加
詳細

講師 高木 哲 先生 

略歴
麻布大学 獣医学部 外科学第一研究室 准教授 獣医麻酔外科学会/日本獣医がん学会理事/ 日本小動物外科専門医
北海道大学獣医学部卒業、同大学大学院獣医学研究科博士課程修了および学位取得。 その後、北札幌動物病院での勤務を経て北海道大学大学院獣医学研究科獣医外科学教室助手、助教、准教授、 同大学院附属動物病院 准教授として勤務、2018年4月より現職。

プログラム
10:00~16:00(途中、休憩・昼休みを含む)
術前治療の有効性
皮膚腫瘍(肥満細胞腫、組織球腫、その他の腫瘍) 鑑別診断と診察、治療計画のポイント
主に低グレード軟部組織肉腫について
注意すべき乳腺腫瘍の挙動
避妊手術は不要?必要?
乳腺はどこまで取れば良いの?
手術計画の立て方
実際の手術(手術動画で解説)
質疑応答

開催にあたって
外科が得意な先生の手術を見ていると簡単そう…に見えますよね? でもそこに至るには実に様々な失敗があり、一瞬の判断のように見えるかもしれませんが数多くのDecision Making Processがあり、教科書には書いていない理屈や手技があります。これらについて一次診療でも特に頻繁に遭遇する体表の腫瘍と乳腺腫瘍についてこれまでのセミナーでは取り上げていなかったことも数多く含めてじっくりと説明します。
外科というと手術のことしか考えていないと思われがちですが、実は事前の診察も非常に重要です。本講演ではいかにバランスよく治療を行っていくか、インフォームドコンセントのためにはどのような知識が必要かということも含めて理解していただくことを目的とします。今回の講義を聴講していただくことで明日からすぐに役立つ基本的な腫瘍診療の考え方に加えて、もちろん実践的な手技の知識を身に着けていただき、明日からの診察に役立てていただきたいと考えています。

お申込みはこちら→https://www.gakusai.co.jp/form/form.php?form=53d20b73a4a71
「Vektolを見た」とコメントいただけると助かります。
詳細:学際企画HP https://www.gakusai.co.jp/
お問合せ:e-mail info@gakusai.co.jp

受講料
学際企画小動物セミナー 会員獣医師
9,000円 (前納料金)(税別・テキスト代含む)
ご入会はこちらhttps://www.gakusai.co.jp/doubutu2/
非会員 一般獣医師
27,000円 (税別・テキスト代含む)

学際小動物セミナー入会のご案内
 法人会員:入会の動物病院に勤務する勤務医・動物看護師などの皆様が対象
 入会金 10000円(入会時のみ 税別) 年会費68000円(税別)

 個人会員:ご登録いただいたご本人が対象
 入会金 5000円 (入会時のみ 税別) 年会費 2900円(税別)
学際企画小動物セミナー会員について詳細はこちらhttps://www.gakusai.co.jp/doubutu2/
入会に関するお問い合わせはこちら e-mail info@gakusai.co.jp

法人会員登録をされている施設の獣医師は会員受講料に割引されます。
学際小動物セミナー会員(個人会員・法人会員)の通常セミナー受講料は、前納に限り税込9,720円とさせていただきます。
受付作業円滑化のため、事前振り込みのご協力をお願い申し上げます。
当日のお支払の場合、受講料は税込10,000円とさせていただきます。
参加取り消しの場合は、開催1週間前までにご連絡いただければ受講料から手数料10%を引いてご返金致します。(上記以外のご返金はできません。代理出席は可。但し、個人会員の代理出席者が一般の場合は差額を申し受けます)
昼食は各自にてお願い致します。