感染症科|ベーシック シリーズレクチャー | 感染症 / 抗菌薬Basic(全5回)

第1回:感染症診療の基本とペニシリン系抗菌薬

イベント主催者
VSJ,LLC
開催日時
2019年3月17日(日) 0:00 - 2019年3月30日(土) 23:50
Google カレンダーに追加
会場名
オンライン
チケット
獣医師
 ¥6,480
先着順
100名
申し込む
申込むにはVektol(本サイト)への会員登録が必要です。
詳細

講師 

茂木 朋貴 (MOTEGI TOMOKI)先生

所属:東京大学 動物医療センター 内科系診療科 第一内科
診療科:感染症科・抗菌薬
プロフィール:
2013年に岩手大学 卒業
2017年に東京大学より博士(獣医学)を授与。
2017年から国立研究開発法人理化学研究所にてリサーチアソシエイトとして勤務。
また同年より三ツ池動物病院にて代診として勤務。
2018年10月より東京大学動物医療センターに特任研究員として勤務開始。
感染症と抗菌薬の教育普及を行っており、全国各地でセミナーを開催している。
また獣医臨床感染症研究会や医師が関わる北陸感染制御コンソーティアムStrategistsなどでも講演を行っている。

シリーズ内容

第1回:「感染症診療の基本」「ペニシリン系抗菌薬の真の力」「そのセフェム系抗菌薬本当に要りますか?」
対象:獣医師 

第2回:「アンチバイオグラムとは?」「抗菌薬の相互作用・副作用」「結構使いづらいニューキノロン系抗菌薬」
対象:獣医師

第3回:「グラム染色から考え直す抗菌薬選択」「耐性菌を減らす手指衛生・環境衛生」
対象:獣医師・動物看護師

第4回:「重症感染症の考え方」「血液培養のちゃんとしたやり方」「ペネム・カルバペネムの正しい知識」
対象:獣医師

第5回:「細菌感染症以外の感染症と治療薬」
対象:獣医師

〜茂木先生よりメッセージ〜

-このシリーズレクチャーの目的-
かつてセミナーでこんなアンケートを取りました。
『あなたは日々の抗菌薬投与に自信がありますか?』
参加者の大半が15年以上の経験を持つ獣医師だったのにも関わらず、『70%近くの人が自信が無い』と回答されました。
抗菌薬の使い方は上の人しか教えてくれないのに、その上の人も抗菌薬の使い方に自信が無いのです。

【経験では抗菌薬を正しく使えない。ならばロジックで攻める。】

これがこのレクチャーの主眼です。
抗菌薬を正しく使うためには感染症診療という診断学の考え方が必要になります。
抗菌薬の投薬を誰に聞かれても返答に困らないように感染症診療の基本を学んでみましょう。

〜今回のレクチャーの紹介〜

抗菌薬の使い方を知るためには薬用量とかを知るよりも大切なことがあります。
それは『感染症診療』です。記念すべき初回は感染症診療の基本を学んでもらいます。
感染症診療は『患者背景・感染臓器推定・微生物推定・抗菌薬選択・経過観察』という5つの項目と順番を守るだけで誰でも簡単にできるようになります。
さらにこの中で微生物推定における重要な位置を占める『グラム染色』の実力も知ってもらいたいと思います。
次に抗菌薬の正しい知識としてはペニシリン系・セファロスポリン系抗菌薬について基礎を総ざらいします。
ペニシリン、古臭いと思っていませんか?あなたの処方したセフェム『DU』になっていませんか?

レクチャーが終わった後には、なんで今までこんな事に悩んでいたんだろうと呆気に取られると思います。
明日から不安を覚えずに、気持ちよくこの二つの抗菌薬を処方してみましょう。

主催

VSJ, LLC

対象

獣医師

お支払い方法:

①クレジットカード決済(PayPal)
当フォームに登録いただいたメールアドレスに、1~2日以内に請求のメールが届きますので決済を進めてください。
(ご希望の方にはお支払いの進め方についての簡単な資料をお送りします。)

②お振込
お振込ご希望の場合はサポートデスクまでお知らせください。

複数名でのお申込みの流れ:

(1) 該当する人数のチケットにてお申込みいただく(※個々でのお申込みが必要となります)
(2) 同じ病院様での申込みを確認し、代表の先生へメールにて通知
(3) 同時にお申込みされる方のお名前を確認
(4) ご請求のメールが届く(代表の方か各個人への請求かを選ぶことができます)

ハンドアウト

ハンドアウトは、登録およびお支払いが確認された方へ配信開始日にメールにてお送りいたします。
※ハンドアウトの参加者以外への譲渡は禁止されています。

問い合わせ先

VSJサポートデスク support@vsj.freshdesk.com


Webコースの申込みから受講までの流れ(必ずご確認ください)

【1】Vektol内で【参加する】ボタンをクリックしてください。

【2】該当するチケットを選択し、申込みを完了させてください。

※申込み完了後は、Vektol(noreply@vektol.net)から【申込み完了メール】が送信されます。

【3】お申込み後、3日以内にお支払い方法を『メール』にてご案内いたします。
 支払は【Paypal】決済もしくはお振込です。
 お振込ご希望の方はサポートデスクまでお知らせください。
 ★Paypalとは?
 https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/personal

【4】(初めての方)Webコース受講システム(Eden)のID・PASSをご案内いたします。
 お支払い完了後、『メール』にてお送りいたします。

【5】Webコース受講システム(Eden)にログインしてください。

【6】Webコース受講システム(Eden)内の操作方法
①「感染症 / 抗菌薬Basic(全5回) |第1回:「感染症診療の基本」「ペニシリン系抗菌薬の真の力」「そのセフェム系抗菌薬本当に要りますか?」」を選択してください。

②講座が表示されます。
※インターネット環境によって表示が遅い(30秒程度)場合があります。

③コンテンツ内のリンクに沿って順次コンテンツを進めてください。
※コンテンツは配信期間内、何度でも閲覧可能です。

④コンテンツの最後のクイズでは、基準点をクリアできた方のみ受講完了となります。
 何度でもクイズには挑戦できますので、必ず基準点をクリアしてください。

⑤コンテンツ受講後、コンテンツ選択画面にて受講完了したコンテンツの「進捗率/得点」が「100」になることを確認してください。

Webコースお問い合わせ

VSJサポートデスク support@vsj.freshdesk.com

Q&A

■■ 申込みについて ■■■■
【Q】Vektol 1アカウントで、複数人の申込みができますか。
▶申し訳ございませんが、複数人の申込みはできません。お手数ではございますが、実際に参加する方が Vektol に登録して頂き、参加申込みをお願いしております。

【Q】申し込んだのにメールが来ません。
▶Vektol(noreply@vektol.net)から【申込み完了メール】が送信されます。
迷惑メールに振り分けられている場合もありますので、ご利用端末の受信設定についてもご確認ください。
引き続きメールが届かない場合は、Vektolに登録したメールアドレスから support@vsj.freshdesk.com 宛てにご連絡ください。

【Q】1病院から申込の場合、どうしても同一アドレスを使用したいのですが。
▶申し訳ございません。別のアドレスをご用意ください。

【Q】なぜメールアドレスを登録しなくてはならないのでしょうか。
▶申込み者の管理、Webコースの受講に利用するためです。
VSJでは、以下のプライバシーポリシーに準拠し、お預かりしたメールアドレスを管理しております。何卒、ご理解の程よろしくお願いいたします。
https://vsj-llc.net/wp-content/themes/new/img/pdf/privacy.pdf

■■ Webコース(E-learningシステム)について ■■■■
【Q】パスワードを入力してもWebコース視聴画面にいけません。
▶以下の画面からパスワードを再設定できますので、ご確認ください。
Eden:https://eden.ac/passwordReset.inputmail

また、視聴端末の変更(別のパソコン・タブレット等)に変更してご確認ください。
引き続き、閲覧画面に行けない場合は、support@vsj.freshdesk.com 宛に、ご連絡お願いいたします。

【Q】動作環境を教えてください。
▶以下の環境に対応しております。
○OS
 ・Windows
 ・Mac
○ブラウザ
 ・Internet Explorer(7以降)
 ・Chrome
 ・Edge
 ・Firefox
 ・Safari
動画が再生されない場合は、いくつかブラウザを試していただくようお願いいたします。

【Q】スマートフォンでの利用はできますか?
▶スマートフォンにも対応しています。スマートフォンでedenのサイトにアクセスすると、自動的にスマートフォン用のページが表示されます。
詳細は以下のページをご確認ください。
http://e-learning.edenlms.com/1008

【Q】閲覧画面読み込みに時間がかかるのはどうしようもないのでしょうか。
▶Webコースのデータ(資料・動画込)のため、データ量を多くなっているためだと考えられます。
申し訳ございませんが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

【Q】期限内に終了できませんでした。延期することはできますか。
▶申し訳ございませんが、延期はできません。