📄論文をアクセプトさせる為に知っておきたいこと (🎫 先着 10名)【🎓VSJ COLLEGE @東京 |メディカルライティングワークショップ】
※ 19:00より源本dr.との懇親会あり


2019年9月15日(日) 14:00 - 18:00


チケット
一般:獣医師
先着順
5名 / 6名
32,400円

臨床医のための 統計学・疫学ベーシックコース受講生[2018年度生]
先着順
1名 / 2名
27,000円

臨床医のための 統計学・疫学ベーシックコース受講生[2019年度生]
先着順
3名 / 4名
27,000円

本イベントは終了しました
PR
Vandp
詳細

講師 

 源本 知美( Tomomi Minamoto)先生
獣医師 B.Vet.Med. Ph.D
◯現所属および役職:
 Evergreen Vet Research & Publication 代表
 臨床研究コンサルタント
◯経歴:
 2006年:酪農学園大学獣医学部卒業
 2006-2009年:ふるはし動物病院(愛知県一宮市)勤務
 2009年:渡米
 2018年:Texas A&M University, Department of Veterinary Small Animal Clinical Sciences, PhD 取得
 2018年:学術論文発表に関するコンサルテーションサービスを開始。

レクチャー内容

【9/15(日)開催】
✒以下の内容の中から、事前のアンケートによってご希望のある内容を主にカバーしていきます。
✒また、ここに挙げた以外にも、ご希望があればその内容について講義をすることも可能です。

□前半の部 14:00-15:30 (講義)
 ∟ジャーナルの選び方:インパクトファクターはそれほど重要か?
 ∟投稿規定の大切さ:投稿規定にアクセプトへのヒントが隠れています
 ∟フォーマティングの大切さ:フォーマティングがしっかりしているとそれだけ構成・内容もしっかりしている
 ∟英語論文の構成:IMRAD それぞれのセクションの書き方
  ∟ Introduction, Methods, Results, And Discussion
 ∟伝えたいメッセ―ジがあれば論文は書ける、ないと書けない:ストーリー構成の大切さ 
 ∟査読のプロセスについて:実際の査読者からの質問を公開し、査読プロセスの乗り切り方についてディスカッションします
 ∟リジェクトされた時の次のステップは?:Reject rejection!
 ∟英語の重要性:自分で英語を書くか、英訳サービスに依頼するか

□後半の部 16:00-18:00 (ワークショップ) 
 ∟引用文献ソフトウェア(Mendeley、Endnote) の使いかた:実際にインストールして使ってみましょう
 ∟材料と方法:実際に簡単な例を使って文章化していく練習をします(例:カップラーメンの作り方、靴紐の結び方)
 ∟論文を書くのに一番の敵は?時間がない?:”書く“ために一番大切なマインドセットについてディスカッションします
 ∟臨床研究の可能性:コラボレーションの可能性について

□懇親会(希望者・懇親会費は別途)19:00-
 ∟懇親会場は、ワークショップ会場周辺の予定です。
 ∟ワークショップをお申込みの方に、懇親会参加希望の確認メールをお送りいたします。

〜源本先生よりメッセージ〜

英語論文をpeer-reviewedのジャーナルヘ投稿したいけれど、どこから始めて良いか分からない方。
書き始めたけれど、やる事が無数にあるように感じて途中で挫折してしまっている方。
効率よく論文アクセプトに至りたいと考えている方。
投稿したペーパーがリジェクトされて、次のステップを考えている方。
講師の私が、アメリカの大学院時代に自らの経験を通して学んだ事、
さらにメディカルライターになってから学んだ論文をアクセプトさせる為に必要なノウハウを余すところなく講義します。
少人数制のインターアクティブな講義と実習を通して、
単に技術的な知識の習得だけではなく、講義後に"書きたい"と思ってもらえるような講義・実習を目指しています。

お支払い方法:

①クレジットカード決済(PayPal)
当フォームに登録いただいたメールアドレスに、1~2日以内に請求のメールが届きますので決済を進めてください。
(ご希望の方にはお支払いの進め方についての簡単な資料をお送りします。)

②お振込
お振込ご希望の場合はサポートデスクまでお知らせください。

準備いただくもの

ご自身のノートパソコン (Windows、Macどちらでも可 ) をお持ち下さい。

ハンドアウト

ハンドアウトは、登録およびお支払いが確認された方へ開催日当日までにメールにてお送りいたします。
※ハンドアウトの参加者以外への譲渡は禁止されています。
※会場ではハンドアウトの配布はございませんので、ご自身でプリントアウトの上、ご持参ください

問い合わせ先

VSJサポートデスク support@vsj.freshdesk.com